Kazuyuki Ishihara庭園デザイナー 石原和幸について

「世界を魅了する緑の魔術師」

世界最古にして最も権威がある「チェルシーフラワーショー」にて、これまでに合計11個のゴールドメダルを獲得。エリザベス女王からも“緑の魔術師”と称えられた、石原和幸。世界に認められた豊かなデザイン性と確かな施工技術力で、これまで数々の作品を生み出してまいりました。東京と長崎、福岡を拠点に個人・企業問わず、デザインにこだわったガーデンや壁面緑化のランドスケープデザイン・施工と総合プロデュースを国内外で手がけています。また緑化プロデュサーとして日本各地で緑を使った街づくりを実施し、これまで全国9都市の「みどりの大使」も務めてきました。講演会やセミナー(花教室)の講師としても活動し、多くの方に植物のすばらしさを伝え続けています。

主な展示作品や受賞歴

チェルシーフラワーショーにて
14年間で合計11個の金メダルを獲得

RHS Chelsea Flower Show

英国王立園芸協会(RHS)の主催で100年以上の歴史を持つ、権威ある国際ガーデンショー。この伝統と格式を持つフラワーショーにおいて、石原は14年間で合計11個の金メダルを獲得し、エリザベス女王から“緑の魔術師”と称えられた。

羽田空港第1ターミナルビルに作品を設置

Haneda Airport First Passenger Terminal

作品「花の楽園-緑の詩をきかせたくて-」 を、羽田空港第1旅客ターミナルビル2F 出発ゲートラウンジ内に設置。搭乗ゲートを利用されない方も、隣接するレストランから望む事ができます。

日本平夢テラスの坪庭を手がける

Nihondaira Yume Terrace

静岡県静岡市清水区草薙の日本平山頂の展望施設「日本平夢テラス」の坪庭を製作。


Contactお問合せ

お問合せフォーム